NEWS

お知らせテストエントリー

2016/12/27

映像もWEBもパンフレットも、コミュニケーションの道具です。
ですから「何をつくるか」ではなく、「何を伝えるか」を起点に、企画を考えます。

そして私たちが一番大切にしているのは、お客様のビジネスを理解すること。
企業の歴史、強み、ビジョンなど様々な情報の中から、伝えるべきポイントを抽出し、より伝わる表現を模索していきます。
独りよがりのクリエイティブではなく、お客様の課題を解決するコミュニケーションツールとして機能させる。それが私たちに課せられたミッションです。

あらゆる業界・業種の仕事に興味を持ち、人と意見を交換しながら、お客様の役に立つモノを作り上げる。決められた業務をこなすのではなく、自分の考えを商品にしていく仕事です。

企画営業、ディレクター、クリエイターと役割はそれぞれ異なりますが、新しい価値を生み出すことに、皆がこだわりと誇りを持っています。

NEWS一覧へ戻る